戻る

H緊急災害時に備え、神奈川県との水の相互融通を実現!
2007年2月に、町田市と川崎市を結ぶ水道管・町田連絡管が完成し、非常時には、日量1.5万立方メートル、約5万人分の水道水を相互に融通しあえるようになりました。

戻る