戻る

経済・雇用@
リストラ、派遣切り、内定取り消しなど、世界的な不況により我が国の雇用環境が急速に悪化しており、都民の不安が高まっています。このため、第2次補正予算で緊急対策として延べ50万人の公的雇用の創出が決定しましたが、さらなる創出が必要と考えます。また東京しごとセンターで始めた非正規雇用者に対する就職支援など正規雇用に向けた就業支援や職業訓練を更に推進すべきです。また派遣労働者を派遣先企業が雇い入れた場合、企業に助成する事業を促進していく必要があります。さらに、町田市をはじめ多摩地域の貴重な農地・遊休地・緑を最大限に活用し、都市農業を本格的に実施すべきです。雇用の確保と食料自給率のアップ、さらに地産地消の食の安全につながります。私は実現へ向けて検討を開始していきます。

戻る