戻る

子育て支援・教育@
この課題は、都議会公明党が長年取り組んできたテーマです。少子化の時代、子供の医療、教育を親だけが負担するのではなく、社会全体で子供を育てようという考えが重要と考えます。H21年10月を目指して、都はいよいよ小学1年生から中学3年生まで、入院は無料、通院は1回につき200円の患者負担という全国でトップの子供医療制度をスタートさせる予定です。都議会公明党は市町村財源に支障をきたすことがないよう、市町村への助成拡大について知事に緊急申し入れを行いました。

戻る