戻る

平和・憲法D
国の防衛は国家存続の基盤です。そのための防衛力整備は必要です。必要な防衛力を確保しつつ、しかしながら、わが国の厳しい財政事情の下、防衛費のみならず政府全体として、ムダを排し一層の経費節減・合理化を図ることが必要であり、そのような努力の成果を生活支援などにまわすべきと考えます。

戻る